Home > II 儲けにかかる税金 > 06 法人税-法人の儲けにかかる国税 > 法人税とは【必読】

法人税とは【必読】

  • 最終更新日:2010年02月04日(木)  
  • |
  •  6.1 00-10 


[広告]


「法人税」とはどのような税金でしょうか。

「法人税」とは、法人の儲けにかかる国税です。

個人の儲けに対してかかる所得税の法人版ともいえるのですが、異なっている部分もあります。

もっとも違う点は、税率です。

所得税は、所得(儲け)が多いほど税率の上がる超過累進税率となっていますが、法人税の税率は原則的には一律です。(一部、中小企業向けの優遇税率はあります。)

もう一つ違う点は税金のかかる期間です。

所得税は、1月1日から12月31日の1年間に対してかかりますが、法人税の場合、法人の定款などで決められた営業年度ごとにかかってきます。

「法人税」とは、法人の儲けにかかる国税です。
法人税の税率は所得税と異なり原則的には一律です。法人の定款などで決められた営業年度ごとに法人税はかかります。


『 06 法人税-法人の儲けにかかる国税 』の記事

[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/839/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 06 法人税-法人の儲けにかかる国税 > 法人税とは【必読】

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ