Home > III 財産にかかる税金 > 09 固定資産税-財産にかかる市町村税 > 固定資産税の税率は?

固定資産税の税率は?

  • 最終更新日:2010年02月04日(木)  
  •  9.1 00-30 


[広告]


固定資産税の税率はどれくらいなのでしょうか?

固定資産税の標準税率は、1.4%と定められています。

ですから、固定資産税の額は、課税標準(税額計算の基準額)に1.4%を掛け算した額になります。

税額計算の基準になる課税標準は、固定資産課税台帳に登録された価格(固定資産税評価額)です。

なお、住宅用の土地や建物については、税負担を軽くするための特別措置がいろいろとあります。

代表的なものが、住宅用の土地の課税標準を低くする措置です。

200平方メートルまでの住宅用地は
 固定資産税評価額×1/6
200平方メートルを超え、住宅の床面積の10倍までの住宅用地は
 固定資産税評価額×1/3
が、それぞれ課税標準となります。

固定資産税の標準税率は、1.4%です。
住宅用の土地や建物については、税負担を軽くするためのさまざまな特別措置があります。


『 09 固定資産税-財産にかかる市町村税 』の記事

[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/760/trackback

Home > III 財産にかかる税金 > 09 固定資産税-財産にかかる市町村税 > 固定資産税の税率は?

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ