Home > II 儲けにかかる税金 > 07 住民税-儲けにかかる地方税 > 07.2 個人住民税 > 個人住民税が非課税になる人

個人住民税が非課税になる人

  • 最終更新日:2009年12月22日(火)  
  •  7.2 00-40 


[広告]


どのようなときに個人住民税は非課税となるのでしょうか?

一定の条件にあてはまる場合、個人住民税は非課税となります。

以下のような人は個人住民税の均等割・所得割の両方が非課税となります。

  • 生活保護法の規定により生活扶助を受けている人
  • 障害者・未成年者・寡婦・寡夫で、合計所得金額が125万円以下の人
生活扶助を受けている人、障害者・未成年者・寡婦・寡夫で合計所得が125万円以下の人は、個人住民税が非課税となります。
[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/697/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 07 住民税-儲けにかかる地方税 > 07.2 個人住民税 > 個人住民税が非課税になる人

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ