Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.6 税額控除と「申告納税額」「納付税額」の計算 > 所得控除と税額控除の違い【必読】

所得控除と税額控除の違い【必読】

  • 最終更新日:2010年02月17日(水)  
  •  5.6 00-15 


[広告]


「所得控除」と「税額控除」を混同してらっしゃいませんか?

同じ「控除」という単語が含まれているために混同してしまいがちですが、

  • 所得控除
  • 税額控除

は、勿論まったく別のものです。

「所得控除」は、税額を計算する途中で差し引くものです。

所得税を支払っているすべての人に関係し、全員が何らかの所得控除を受けています。

「税額控除」は、計算した税額から差し引くものです。

所得税を支払う人に関係しますが、所得税を支払っている人全員が受けているわけではありません。

一般的な所得の納税者にとってお得なのは、税額控除です。

所得控除の場合は、課税の対象となる金額から前もって控除する額ですから、実際に安くなる税額は控除額に税率を掛け算した額になります。

税額控除は、税金から直接控除することができます。

比較的なじみのある控除のうち、
 医療費控除は、所得控除
 住宅ローン控除は、税額控除
に該当します。

「所得控除」は税額を計算する途中で差し引くもの、
「税額控除」は税額計算後に差し引くものです。
[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/688/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.6 税額控除と「申告納税額」「納付税額」の計算 > 所得控除と税額控除の違い【必読】

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ