Home > II 儲けにかかる税金 > 07 住民税-儲けにかかる地方税 > 07.2 個人住民税 > 個人住民税とは

個人住民税とは



[広告]


「個人住民税」とはどのような税金でしょうか?

「個人住民税」とは、個人の儲けに対してかかる、地方税の一つです。

道府県に納める「道府県民税」と市町村に納める「市町村民税」を総称して「住民税」「個人住民税」と呼んでいます。

特に、法人が納める住民税(法人住民税)とハッキリ区別したいときなどに、「個人住民税」と呼ばれます。

個人住民税の計算は、所得税(個人の儲けに対してかかる国税)の計算と似ている部分が多いですが、異なっている部分もあります。

個人住民税には、儲けた額に関係なく誰でも一律に負担しなければならない額があったり、所得控除額が所得税と個人住民税とでは微妙に異なったりしています。

「個人住民税」とは、個人の儲けに対してかかる地方税の一つで、道府県に納める「道府県民税」と、市町村に納める「市町村民税」を総称して「住民税」「個人住民税」と呼んでいます。

個人住民税の計算は、所得税と似ている部分が多いですが、異なる部分もあります。

[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/677/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 07 住民税-儲けにかかる地方税 > 07.2 個人住民税 > 個人住民税とは

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ