Home > II 儲けにかかる税金 > 08 事業税-事業の儲けにかかる道府県税 > 08.3 法人事業税 > 法人事業税とは

法人事業税とは

  • 最終更新日:2010年02月05日(金)  
  •  8.3 00-10 


[広告]


「法人事業税」とはどのような税金でしょうか。

基本的には、会社などの法人が事業を行い、得られた儲けに対してかかる地方税(道府県税)が「法人事業税」です。

本来的には、法人事業税は儲けに対する税金なのですが、大企業については儲けでないものに対しても課税されるようになっています。

具体的には、資本金が1億円を超える法人の場合、2004年(平成16年)4月1日以降に開始される事業年度から「資本金等の金額」「付加価値額」に対しても課税されるようになっています。

基本的には、法人が事業を行った儲けに対してかかる地方税(道府県税)が「法人事業税」です。


『 08.3 法人事業税 』の記事

[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/660/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 08 事業税-事業の儲けにかかる道府県税 > 08.3 法人事業税 > 法人事業税とは

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ