Home > II 儲けにかかる税金 > 07 住民税-儲けにかかる地方税 > 07.3 法人住民税 > 均等割・法人税割とは

均等割・法人税割とは

  • 最終更新日:2009年12月22日(火)  
  •  7.3 00-20 


[広告]


法人住民税の「均等割」「法人税割」とはどのようなものでしょうか。

法人の儲けに対する税金の一つ「法人住民税」にも、個人住民税の均等割と同じように、儲けの多少に関わらず負担しなければならない部分があります。

これが「均等割」です。

法人住民税の均等割は、資本金の額と従業員の数を基準として定められています。

「法人税割」とは、個人住民税の所得割と同じような部分で、法人の儲けに対してかかる国税=法人税の額を基準にして算出されます。

儲けの額に関わらず資本金の額と従業員の数を基準に定められているのが「均等割」、法人税の額を基準に算出されるのが「法人税割」です。
[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/633/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 07 住民税-儲けにかかる地方税 > 07.3 法人住民税 > 均等割・法人税割とは

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ