Home > II 儲けにかかる税金 > 07 住民税-儲けにかかる地方税 > 07.1 住民税の概要 > 住民税とは

住民税とは



[広告]


「住民税」とはどのような税金でしょうか。

「住民税」とは、儲けに対する地方税の代表的なものです。

厳密には住民税という税金は存在せず、「道府県民税」と「市町村民税」をあわせた税金を「住民税」と呼んでいます。

東京23区の場合、都民税が道府県民税、特別区民税が市町村民税に該当します。

住民税は、個人にも法人にも課せられるため、個人に対する住民税を「個人住民税」、法人に対する住民税を「法人住民税」と呼ぶこともあります。

「住民税」とは「道府県民税」(都民税を含む)と「市町村民税」(特別区民税を含む)の総称で、儲けに対する地方税の代表といえる税金です。
個人に対する住民税を「個人住民税」、法人に対する住民税を「法人住民税」と呼ぶこともあります。


『 07.1 住民税の概要 』の記事

[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/616/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 07 住民税-儲けにかかる地方税 > 07.1 住民税の概要 > 住民税とは

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ