Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.6 税額控除と「申告納税額」「納付税額」の計算 > 申告納税額・納付税額とは

申告納税額・納付税額とは

  • 最終更新日:2010年02月17日(水)  
  •  5.6 00-05 


[広告]


「申告納税額」とは何でしょうか?
「納付税額」とは何でしょうか?

税額から、税額控除の額と、減税額を差し引いた額が、その年負担すべき所得税額です。

源泉徴収が行われている場合に、その負担すべき所得税額から天引き済みの源泉徴収税額を差し引いた金額が「申告納税額」です。

また、納付済みの前払税金があれば、それを差し引いた額が実際に納付する「納付税額」になります。

源泉徴収税額や前払税金が多く、負担すべき所得税額より納付する金額が少なければ、還付を受けられます。

負担すべき所得税額から源泉徴収税額を差し引いた額が、「申告納税額」です。

納付済みの前払税金がある場合に、更にそれを差し引いた額が、実際に納付する「納付税額」です。

[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/591/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.6 税額控除と「申告納税額」「納付税額」の計算 > 申告納税額・納付税額とは

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ