Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.6 税額控除と「申告納税額」「納付税額」の計算 > 住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)とは

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)とは

  • 最終更新日:2010年02月17日(水)  
  •  5.6 00-40 


[広告]


「住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)」とは、どのような税額控除でしょうか?

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)とは

住宅を購入したり、住宅を建てるための土地を購入したときに、差し引ける税額控除が、「住宅借入金等特別控除(通称・住宅ローン控除)」です。

「住宅借入金等特別控除」「住宅ローン控除」の名前のとおり、借入金・ローンがあるときに、税額を控除できます。

住宅や住宅を建てる土地を購入しても、現金で購入した場合や、ローン残高がなくなってしまった場合は適用されません。

また、景気刺激策として使われることの多い制度で、いつでも適用できるものではありません。

住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)控除の控除額

景気対策として行われることもあり、住宅にいつ住みはじめたか、年末のローン残高がいくらなのかなどによって、控除できる額(控除できる率)は細かく設定されています。

住宅を購入したり、住宅を建てるための土地を購入したときに、住宅ローンを組んで年末にローンの残高があるときに控除できるのが、住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)です。

景気対策として行われることもあり、住宅にいつ住みはじめたか、年末のローン残高がいくらなのかなどによって、控除できる額(控除できる率)は細かく設定されています。

[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/473/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.6 税額控除と「申告納税額」「納付税額」の計算 > 住宅ローン控除(住宅借入金等特別控除)とは

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ