Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.4 所得控除と「課税所得金額」の計算 > 小規模企業共済等掛金控除とは

小規模企業共済等掛金控除とは

  • 最終更新日:2010年02月18日(木)  
  •  5.4 02-30 


[広告]


「小規模企業共済等掛金控除」とはどのような所得控除でしょうか?

小規模企業共済等掛金控除とは

納税者が支払った、小規模企業共済などの掛金を差し引ける所得控除が、「小規模企業共済等掛金控除」です。

小規模企業共済等掛金の対象となる小規模企業共済等掛金とは、小規模企業共済の掛金・確定拠出年金の個人型の掛金などです。

なお、小規模企業共済とは、個人事業主や中小企業の会社役員のための退職金制度で、独立行政法人・中小企業基盤整備機構が運営しています。掛金は月額7万円が上限です。

小規模企業共済等掛金控除の控除額

支払った小規模企業共済等の掛金の全額を、小規模企業共済等掛金控除として所得から差し引くことができます。

小規模企業共済等掛金控除の控除額 = 支払った掛金の全額

納税者が支払った、小規模企業共済などの掛金を控除できるのが、小規模企業共済等掛金控除です。
小規模企業共済等掛金控除の控除額は、支払った掛金の全額です。
[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/441/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.4 所得控除と「課税所得金額」の計算 > 小規模企業共済等掛金控除とは

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ