Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.2 「所得ごとの所得額」の計算 > 山林所得とは

山林所得とは

  • 最終更新日:2010年02月17日(水)  
  •  5.2 02-30 


[広告]


「山林所得」とはどのような所得でしょうか?

山林所得とは

「山林所得」とは、5年を超えて所有した山林の売却から生じる所得です。

山林というと、土地とその土地の上に育った木を含めたイメージを持つ方がいらっしゃるかもしれませんが、山林所得というときの山林には土地は含まれません。

土地の上に育った木(立木・りゅうぼく)の売却から生じる所得が山林所得です。

立木と土地を一緒に売却した場合、土地の部分から生じた所得は山林所得ではなく譲渡所得になります。

山林所得の課税方法

山林所得は、他の所得と総合せず、山林所得だけに税率を適用して税額を計算する分離課税で、必ず確定申告を行う必要があります。

山林所得を得るためには非常に長い年月がかかりますから、総合課税ではなく分離課税となっているのです。

山林所得の金額

収入金額から、必要経費と、特別控除額(50万円)と、青色申告を選択していた場合は青色申告特別控除額を差し引いた金額が、山林所得の金額となります。

  • 山林所得の金額
    = 収入金額
    - 必要経費 - 特別控除額(- 青色申告特別控除額)
山林所得とは、5年を超えて所有した山林の売却から生じる所得です。

他の所得と総合せず、山林所得だけに税率を適用して税額を計算する分離課税で、必ず確定申告を行う必要があります。

山林所得の金額は
『 収入金額 - 必要経費 - 特別控除額(- 青色申告特別控除額)』
です。

[広告]


トラックバック:0

トラックバックURL
http://tax.fppad.jp/lib/209/trackback

Home > II 儲けにかかる税金 > 05 所得税-個人の儲けにかかる国税 > 05.2 「所得ごとの所得額」の計算 > 山林所得とは

検索
あわせて読みたいブログパーツ

このページの一番上へ